キャリアパス 広域営業部

何事にも興味をもって面白がる。 広域営業部 辻本美紀 2005年入社 商学部卒業 事務系総合職(営業スタート)

何事にも興味をもって面白がる。

広域営業部 辻本美紀 2005年入社 商学部卒業 事務系総合職(営業スタート)

2005年4月 入社2005年4月 入社

どこを切っても同じ顔が出てくる会社じゃつまらない。どこを切っても同じ顔が出てくる会社じゃつまらない。

食品メーカーを中心に就活を始めましたが、カゴメの企業情報に「金太郎飴のように、どこを切っても同じ顔が出てくる会社じゃ面白くないですよね?」と求める人物像についてのメッセージが書いてあり、衝撃を受けたことを今でも覚えています。カゴメなら自分の個性を活かしたまま仕事ができるかもしれないと、カゴメを第一志望に就活を進め、内定をいただきました。実は卒業後は、フランチャイズの塾を経営しようと考えていましたが、一度社会に出て勉強をさせてもらおうと思い、カゴメに入社を決めました。

2005年10月 九州支店営業6課2005年10月 九州支店営業6課

女性初の九州支店での営業配属に苦戦。女性初の九州支店での営業配属に苦戦。

広域営業部最初の配属先は九州支店で、女性初の営業職としての配属でした。職場はほぼ全員男性で、仕事相手ももちろん男性といった男性社会の中で、苦労しながらも先輩たちに助けられ、スーパーや生協、百貨店の営業を担当し、毎日営業車で走り回る生活を送りました。半年くらいはどこへ営業に行っても断られ、お客様のニーズを全くつかめず、スーパーの店舗を出入り禁止になることもありました。それでもこっそりそのお店に1日張り込み、お客様の買い物カゴの中身と行動を見るといった地道な調査を続けることで、お客様の生活スタイルを壊さずに、地域独自の企画を提案し、結果を出すことができました。 “現場を徹底的に見て知る”というマーケティングから、全国展開のキャンペーンが地域によっては効かない場合もあることがわかった事例でした。広域営業部

2010年4月 東京本社マーケティング本部ギフト事業部2010年4月 東京本社マーケティング本部ギフト事業部

自分らしいやり方で、新たなギフト需要を開拓。自分らしいやり方で、新たなギフト需要を開拓。

地方の営業から本社マーケティング部への異動はめずらしく、ギフトという限られた市場での商品開発やマーケティングを担当しました。ギフト事業部での仕事は、お中元やお歳暮用の商材がメインでしたが、当時の自分にはお中元やお歳暮の習慣がなく、旅行のお土産や母の日、クリスマスなどで贈る、プチギフトなら自分たち世代にもニーズがありそうだと感じていました。そこで20代から30代の女性をターゲットに、カゴメらしいトマトを使ったお菓子の開発を始めました。製造工場から原料、販売チャネルまで、すべてがカゴメ初のことばかりで苦労しましたが、広域営業部九州から異動したばかりで社内の人脈も情報量も少ない中、関連部門へ出向きヒアリングをしたり、サンプルのお菓子を社内で配ったりして、徐々に協力を得ていくことができました。配属初日に部長から、自分の色を出して仕事をしてほしいと言われたことに、少し応えることができたと思います。広域営業部

2015年2月 東京本社広域営業部EC・特販グループ2015年2月 東京本社広域営業部EC・特販グループ

2019年秋には課長昇進。働きがいのあるチームに。2019年秋には課長昇進。働きがいのあるチームに。

営業を4年、その後マーケを5年やって、そろそろ営業に戻りたいなと思っていたところに、Eコマースを専門に担当する全国でひとつしかない営業部門への異動が決まりました。リアルな店舗を持たないEコマースの営業は、スーパーの営業とは異なるアプローチが必要でした。手探りの状況から、チームメンバーとECマーケティングの基礎作りをおこないました。成長著しいEコマース市場は、環境変化が非常に激しく、対応力の強化が求められているので、日々勉強と新しい仕事への挑戦が続きます。また、2019年10月より、同課で課長に昇進しました。うちのチームは半数以上が女性で、働く時間に制約があるメンバーも多いです。「働きやすい」職場であることはもちろんですが、自分らしく働けるような「働きがい」のあるチームにしていきたいと考えています。

2019年10月2019年10月

銭湯好きが高じて「トマト湯」イベントを企画。銭湯好きが高じて「トマト湯」イベントを企画。

私個人としての銭湯好きが高じて、高円寺の銭湯とコラボレーションするチャンスがあり、「トマト湯」というイベントを企画しました。トマトの入浴剤を入れたお風呂に入った後に、「カゴメトマトジュース」のサンプリングをその場でおこない、一日に1,500人ものお客様に楽しんでいただけました。EC・特販グループの本業ではないのですが、自分の興味があるものと仕事を擦りあわせることによって、新たな可能性が生まれることを実感できました。カゴメは、好きなことや得意なことを引き出してくれる会社です。広域営業部広域営業部

10年後の私、10年後のカゴメ 野菜を通したコミュニケーションで生活を豊かにしたい。10年後の私、10年後のカゴメ 野菜を通したコミュニケーションで生活を豊かにしたい。

便利や効率を追求した結果、人とのつながりが希薄になり、食は生命維持のために最低限必要なものと位置づけられる10年後にはしたくありません。大都市も含めた地域コミュニティに深く入り込み、地域と企業をつなげ、野菜で心身ともに明るく元気な未来を作っていきたいです。

ある日のスケジュール 営業職 辻本さんのとある1日をタイムスケジュールで追ってみました。ある日のスケジュール 営業職 辻本さんのとある1日をタイムスケジュールで追ってみました。

※この情報は2019年12月時点のものです。

  • 農資源開発部 市川雅敏のキャリアパスをチェック
    農資源開発部 市川雅敏のキャリアパスをチェック
  • 調達部 風間賢一のキャリアパスをチェック
    調達部 風間賢一のキャリアパスをチェック
  • 経営企画室 飛石希のキャリアパスをチェック
    経営企画室 飛石希のキャリアパスをチェック